丹参 たんじん タンジン
和名
丹参 たんじん タンジン
生薬名
丹参 たんじん タンジン 紫丹参
学名
Saivia miltiorrhiza
分布
丹参(たんじん)はアキギリ属ーしそ科に属する植物で、原産地は中国の河北省、四川省、山東省、安徽省などの
日当たりの良い山地や砂地に生える多年草の植物です。近年は栽培もされています。

丹参は古代中国の書物の「神農本草経」の上薬(上品)に記載されており、内容として
一名郃蝉草。味苦微寒。生川谷。治心腹邪気。腸鳴幽幽如走水。寒熱積聚。破ビ除カ。止煩満。益気。
と書かれています。

丹参は中国漢方の漢方処方にかなり多用されており、野生種の他に中国各地で栽培されています。

丹参は中国各地で栽培されており、丹参が採取できる場所によって呼び名が異なります。
遼寧省で取れる丹参を「血生根」
湖北省で取れる丹参は「紅丹参」
四川省で取れる丹参は「赤参」
河南省で取れる丹参は「血参」
山東省、江蘇省、四川省などで取れる丹参は「紫丹参」
と言います。

中国では四川省で栽培されている丹参が最良品と言われます。
特徴・形態
丹参の特徴として草丈は30センチから1メートルぐらいで茎は四角形で浅い溝があり、茎は立して成長します。
茎は黄白色の柔毛と腺毛に覆われています。


根は細長く成長し、根の形は円柱形で、根の表面は朱赤色をしています。

葉は対生し長柄がある単羽状複葉で小葉は3個から7個ほどあります。
葉の形は卵形で葉の長さは2センチから7センチぐらいで葉の形は急鋭尖頭で、縁は純きょ歯縁で、
葉には毛があります。

丹参の花は5月から8月の春から夏に大きさが約2センチぐらいの青紫色の唇形花の形をした総状花序を
3個から10個ぐらいを段上に咲かせます。
成分
丹参に含まれる成分は根にタンシノンI、イソタンシノンI、クリプトタンシノン、ビタミンEなどが含まれています。
使用部位
丹参の根
採取時期と管理・保存方法
丹参の採取時期ですが春と秋に根を掘り出してから水洗いをして日干し乾燥します。
薬効、服用方法
丹参を服用すると強壮、鎮静、鎮痛、活血、駆オ血作用があり、生理不順、無月経、頭痛、腹痛、血管拡張作用、
血液の循環をスムーズにする作用などがあります。

丹参を煎じる場合は
丹参約5グラムから10グラムを水600ccから800ccの中に入れて弱火で15分から20分程煎じて1日数回
服用します。

丹参の粉末を服用する場合
丹参の粉末を1日3グラムから6グラム(小さじ1杯から2杯)を目安に水またはぬるま湯で1日数回服用するか、
お湯に混ぜて服用してください。(小さじ半分ぐらいが約1グラムです。)

「粉末が咽喉に引っかかる」、「味が苦手」などの支障がある場合はオブラードに包んで服用しても結構です。
丹参を含む漢方処方
冠心Ⅱ号方
参考資料
神農本草経ー上品(上薬)
一名郃蝉草。味苦微寒。生川谷。治心腹邪気。腸鳴幽幽如走水。寒熱積聚。破ビ除カ。止煩満。益気。
その他
特になし
参考文献
北隆館ー原色牧野和漢薬草大図鑑
ご相談・ご質問
←こちらをクリック

インターネット販売は実施しておりません。店頭での販売になります。
生薬、薬草のご相談、ご質問は上記のボタンをクリックしてください。

最近お客様より「相談や注文をしたが返信が無い」と御叱りをいただきます。当店は当日又は翌日には必ず返信をしております。

もし、2日、3日待ってもご返事がない場合はお手数ですがもう一度お問い合わせください。必ず返答はいたします。

当店からの返信メールが届かないお客様へ
当店からお客様へ返信したメールがお客様の迷惑メールフォルダにある事例が多々あります。

「返信が来ない。」と思われたらお客様の迷惑メールフォルダを見てください。

当店のメールがお客様の迷惑メールフォルダにございましたらご面倒ですが別のアドレスで当店へ返信を
お願いします。
生薬・薬草一覧表
←こちらをクリック
トップページ
←こちらをクリック
Copyright(C)2013 yanagidou All Rights Reserved
 丹参 たんじん
 
丹参 丸切り