遠志 おんじ オンジ
和名
糸姫萩 いとひめはぎ イトヒメハギ
生薬名
遠志 おんじ オンジ
学名
Polygala tenuifolia
分布
糸姫萩(いとひめはぎ)はヒメハギ属ーひめはぎ科の植物で、主に朝鮮半島北部から中国北部、
シベリアに分布する
多年草の植物です。

糸姫萩の根茎は生薬として用いられ、生薬名を「遠志(おんじ)」と言い、日本薬局方に収録されて
います。

遠志は神農本草経の上品に「主咳逆傷中、補不足、除邪気、利九竅、益智慧、耳目聡明、不忘、強志、
倍力。久服軽身不老。葉、名小草。一名棘苑、一名要続、一名細草。生川谷
」と収録されています。

「イトヒメハギ」は日本名の呼び方で意味は姿形がヒメハギに近く、葉が糸状に細いのでこう
呼ばれます。

生薬名の「遠志」は志を強くし、智を益するのでこう呼ばれます。
特徴・形態
イトヒメハギの特徴として草丈は25センチメートルから40センチメートル程です。

根茎は大きくやや木質で、土深く延びて成長します。1根から多数の細い茎を地上に出します。

葉は線形で互生し、葉の形は針状皮針形で特に葉の先は細くて鋭く尖っています。

花期は5月から7月で茎の先に総状花序を出し、片側にまばらに青紫色又は淡藍色の小さな花を
咲かせます。


さく果は倒心臓形で平たいです。
成分
イトヒメハギの根に含まれる成分としてトリテルペン系のオンジサポニンA〜Gや3−、4−、5−トリメトキ
シケイヒ酸、キサントン誘導体、フェノール配糖体、ガウルテリンなどが含まれています。
使用部位
使用部位・・・根
採取時期と管理・保存方法
イトヒメハギの根の採取時期として春と秋に根を掘り出してからヒゲ根と土を取り除いてから日干しを
行います。


他に根の木質部(芯)を取り除いてから日干しを行う場合もあります。
(生薬名 遠志通、肉遠志、遠志肉、遠志筒)


参考・・・写真の遠志は芯を取り除いた物です。
薬効、服用方法
遠志は日本薬局方によると漢方処方用薬であり、精神神経用薬、保健強壮薬とみなされる処方に
配合される。また、去痰薬として配合剤の原料とすることもある。

他に遠志は去痰作用、鎮咳作用、抗炎症作用、強壮作用、鎮静作用などがあり、去痰、気管支炎、
気管支喘息、精神安定、不眠、老人性痴呆、健忘症などに効果があります。

後、遠志にはアセチルコリン合成酵素の活性を高める作用があります。アセチルコリンは神経伝達
物質の一つで、これが低下すると知的機能も低下します。つまり痴呆症状の改善作用があります。

遠志を煎じる場合は
遠志約2グラムから約5グラムからを水600ccから800ccの中に入れて弱火で15分から20分程
煎じて1日数回服用します。

遠志の粉末の場合は
遠志の粉末を1回量約1グラム〜2グラムを目安に1日数回服用します。

「粉末が咽喉に引っかかる」、「味が苦手」などの支障がある場合はオブラードに包んで服用しても
結構です。
遠志を含む漢方処方
帰脾湯

加味帰脾湯

加味温胆湯・・・千金方

温胆湯

人参養栄湯


竜骨湯・・・外台秘要方
参考資料
神農本草経 上品
主咳逆傷中、補不足、除邪気、利九竅、益智慧、耳目聡明、不忘、強志、倍力。久服軽身不老。
葉、名小草。一名棘苑、一名要続、一名細草。生川谷


万病回春 薬性歌
気温、能く驚悸を殴ち、神を安んじ、心を鎮め、人をして多記せしむ。

本草綱目
苦辛温 心腎を補い、志を強くし、智を益し、健忘驚悸を治す。
その他
古方派はイトヒメハギの葉を遠志の代用品として用いたが、現在は遠志のみを使用します。

イトヒメハギの葉を小草(しょうそう)と言い、遠志と同様の効果が期待できます。
参考文献
北驫ルー原色牧野和漢薬草大図鑑
ご相談・ご質問
←こちらをクリック

インターネット販売は実施しておりません。店頭での販売になります。
生薬、薬草のご相談、ご質問は上記のボタンをクリックしてください。

最近お客様より「相談や注文をしたが返信が無い」と御叱りをいただきます。
当店は当日又は翌日には必ず返信をしております。

もし、2日、3日待ってもご返事がない場合はお手数ですが
もう一度お問い合わせください。必ず返答はいたします。


当店からの返信メールが届かないお客様へ
当店からお客様へ返信したメールがお客様の迷惑メールフォルダにある事例が多々あります。

「返信が来ない。」と思われたらお客様の迷惑メールフォルダを見てください。

当店のメールがお客様の迷惑メールフォルダにございましたらご面倒ですが別のアドレスで当店へ返信を
お願いします。
生薬・薬草一覧表
←こちらをクリック
トップページ
←こちらをクリック
Copyright(C)2009 yanagidou All Rights Reserved
イトヒメハギ 花
イトヒメハギ 花
遠志 根 刻み
遠志 根 刻み
遠志 粉末
遠志 粉末