熊笹 葉
熊笹ー葉 
日本産
熊笹ー葉ー粉末
日本産
熊笹 隈笹 くまざさ クマザサ
和名、植物名
隈笹 くまざさ クマザサ
商品名
熊笹 隈笹 くまざさ クマザサ
学名
Sasa veitchii var.veitchii
分布
熊笹(くまざさ)はイネ科ーササ属に属する植物で、日本全国の山間部に野生しており、特に西日本の山間部では多く見られます。
(一部の地方に熊笹(Sasa veitchii var.veitchii)はあるが、一般的に見られるのは近似類である。)
本州では標高1000メートルから2000メートルの高山に群生しております。

クマザサの名前の由来として秋から冬にかけて葉の縁が白くくまどりされるので「熊笹」と言う説と冬眠前の熊が沢山食べる笹
なので「熊笹」と言う説があります。

16世紀中国の明の時代に編纂された「本草網目」には熊笹を「ジャク(※1)」と書かれております。
(※1ジャク=タケカンムリ+若)

日本では昔からオニギリや餅などの食べ物を笹の葉に包んで運んだ習慣があります。

笹で包んだ料理で有名なのは新潟県の「笹飴」と「笹団子」、同じく新潟県や長野県、北陸地方で作られる「笹寿司」、
全国的に有名な「ちまき」が有名な料理です。
他に寿司や日本料理にも笹の葉を添え、これは単なる飾りではない場合が多いです。

他に飛騨(岐阜県北部)に野麦峠があり、野麦峠も熊笹と深い縁があります。

山本茂実が書いた「あゝ野麦峠」によれば「野麦峠の「野麦」と言うのは、野生や人間が栽培した麦の実のことではなくて、
峠一面に自生するクマザサの事を指します。その熊笹が10年に1度ぐらいの割合で花を咲かせ稲穂のような実を付けます。
昔、大凶作に見舞われた農民がこの熊笹の実を粉末にし、それを団子にして食する事で飢えをしのいだと言われ、
飛騨地方ではクマザサの実の事を野麦と呼んだ。」と書いてあります。
特徴・形態
熊笹の特徴として高さが40センチから2メートルぐらいの高さで、先は直立して稈になっております。
稈は細長く、形は円筒形です。

葉の長さが20センチぐらいで葉の幅が4センチから5センチぐらいあり、形は長楕円形で枝先に4片
から7片の葉が拳状に広がっております。

春の若葉には白い隈どりは無く、葉が越冬する時に葉の縁が枯れて白い隈どりが出来ます。

花はまれに咲きます。

余談・・・熊笹が大好物、この葉が無いと生きていけない動物と言えばパンダが有名ですが、パンダ以外の野生の熊も
熊笹を食します。(名前の由来が判ります。)
成分
熊笹には鉄クロロフィリン、クマ笹多糖体、リグニン、安息香酸、葉緑素、ビタミンC、ビタミンK、ビタミンB1、ビタミンB2、
カルシウムなどが多く含まれております。
使用部位
クマザサの笹の葉部分
採取時期と管理・保存方法
採取時期は特に決まっておらず、必要な時に採取します。
煮出し方、飲み方
クマザサの葉はお茶代わりに飲んだり、クマザサの葉の粉末を食したりします。

クマザサの葉を煎じる場合は
クマザサの葉約3グラムから5グラムを水600ccから800ccの中に入れて弱火で15分から20分程煎じて煎じ終われば
クマザサを取り出してから1日数回お茶代わりに飲用します。

クマザサの葉を他のお茶類(麦茶、どくだみ茶、ウーロン茶など)と一緒にミックスして美容目的、健康目的のお茶として
飲用しても良いです。

クマザサの葉などの健康茶を多く作って冷蔵庫に保管しても良いです。

クマザサの葉の粉末の場合は
クマザサの葉の粉末を1回量約1グラム〜2グラムを目安に水またはぬるま湯で1日数回服用するか、そのまま食してください。
(小さじ半分ぐらいが約1グラムです。)

クマザサの葉の粉末を単独で食しても良いが、牛乳、野菜ジュース、スープなどに混ぜて飲用しても良いですし、
小麦粉と混ぜて料理に使用されても結構です。

「粉末が咽喉に引っかかる」、「味が苦手」などの支障がある場合はオブラードに包んで服用しても結構です。
参考資料
特に無し
その他
特に無し
注意事項
@本品は天然物(植物)で性質上吸湿しやすいものがあります。
そのため保存には十分ご注意ください。保存が悪いとカビ、虫害等の発生する原因になることがあります。

A開封後は直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

B本品には品質保持の目的で脱酸素剤を入れておりますので、一緒に煎じたり、食べたりしないようにご注意ください。

C幼児の手の届かない所に保管してください。

D他に容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わる場合があります。)
価格

熊笹 葉 (日本産) 500グラム 1,500円+税
熊笹 葉 (粉末) (日本産) 500グラム 2,000円+税
熊笹 葉 (中国産)   500グラム 1,500円+税

参考文献
北驫ルー原色牧野和漢薬草大図鑑
特定商取引に関する内容
←こちらをクリック
ご相談・ご注文
←こちらをクリック
最近お客様より「相談や注文をしたが返信が無い」と御叱りをいただきます。当店は当日又は翌日には必ず返信をしております。

もし、2日、3日待ってもご返事がない場合はお手数ですがもう一度お問い合わせください。必ず返答はいたします。

当店からの返信メールが届かないお客様へ
当店からお客様へ返信したメールがお客様の迷惑メールフォルダにある事例が多々あります。

「返信が来ない。」と思われたらお客様の迷惑メールフォルダを見てください。

当店のメールがお客様の迷惑メールフォルダにございましたらご面倒ですが別のアドレスで当店へ返信をお願いします。
やなぎ堂薬局 住所
郵便番号 790-0014
愛媛県 松山市 柳井町 1-14-1 やなぎ堂薬局 柳井町店 
電話番号/FAX番号 089-921-9401
食品植物一覧表
←こちらをクリック
トップページ
←こちらをクリック
Copyright(C)2009 yanagidou All Rights Reserved