イタドリ 茎葉
イタドリ 茎葉
イタドリ 花
イタドリ 花
虎杖根 刻み
虎杖根 刻み
虎杖根 こじょうこん コジョウコン
和名
虎杖 痛取 いたどり イタドリ スカンポ
生薬名
虎杖根 こじょうこん コジョウコン
学名
Polygonum cuspidatum 
分布
虎杖(いたどり)はタデ属ーたで科に属する植物で分布地として日本各地、朝鮮半島、台湾、中国の
温暖な地域の山野や道端に多く生える大形多年草の植物です。

イタドリの名前の由来は痛みをとる薬効が含まれているので「イタドリ」と言われるようになりました。
昔は信州の山村では擦り傷、切り傷にイタドリの若葉を揉んで患部に当てると痛みを出血が治まると
言われて利用された歴史があります。

ついでに虎杖の名前の由来は茎が杖のように見えて、其の茎に虎のような斑点があるので「虎杖」と
言われるようになりました。

イタドリは春にでる若芽を皮を剥いで塩を付けて食したり、お湯で茹でで食したりする地方もあります。

江戸時代には甘草とイタドリの根茎を一緒に煎じて、それを冷やしてから服用していました。
この商品名を「冷飲子(れいいんし)」と言い、夏の咽喉の渇きを癒したり、咳止めとして服用されていました。

イタドリの葉は戦時中に不足した煙草の葉の代わりに代用タバコの原料にした歴史があります。

東北、北海道には草丈が約3メートル、葉の大きさが30センチぐらいのオオイタドリと言われる植物が
自生しています。
イタドリもオオイタドリも薬効は変わりません。

徳島県の美郷ではイタドリジュースを販売しています。
特徴・形態
イタドリの特徴として草丈は50センチから150センチほどで茎は直立していますが茎の上部は傾斜
しています。

茎は太いですが内部には空洞があり、茎のには紅色又は紅紫色の斑点が点在します。
茎から上部にかけて枝が沢山枝分れをします。

イタドリの若芽は春先にタケノコ状に伸びます。若芽には紅紫色の斑点があります。
地方によっては若芽の皮を剥ぎ取り、塩を付けて食したり、塩漬けにして冬場の保存料理にしたり
する地方もあります。


葉は互生し、葉の形は卵状楕円形又は広卵形で、葉の長さは6センチから12センチぐらいで葉の先は
鋭尖頭です。


花は6月〜8月の夏に茎先又は葉えきの円すい花序に白色又は淡緑色の小さな花を咲かせます。
花は小花が房状にかたまって沢山つきます。イタドリは雌雄異株の植物です。


果実は花が散った後に三翼又は三稜のあるそう果をつけます。そう果ははね状の宿存がくに包まれて
います。


根茎は大きくて材質は木質で、地中を長く這うように成長します。
成分
虎杖に含まれる成分として根にアントラキノン配糖体のポリゴニン、エジン、ポリダチン、レスベラトロール、
エモディン、フィスシオン、クリソファノールなどを含んでおります。
葉にはビタミンC、レイノウトリンなどが含まれております。
使用部位
虎杖の根茎(生薬名 虎杖根(こじょうこん コジョウコン)
採取時期と管理・保存方法
虎杖根の採取時期は秋から冬にかけて地上部が枯れた頃に根茎を掘り起こし、水洗いをした後に細い
ヒゲ根を取り除き、細かく刻み、風通しの良い場所で日干し乾燥します。
薬効、服用方法
虎杖根を煎じる場合は
虎杖根約5グラムから10グラムを水600ccから800ccの中に入れて弱火で15分から20分程煎じて
1日数回服用します。

虎杖根の粉末の場合は
虎杖根の粉末を1日2グラムから4グラムを目安に水またはぬるま湯で1日数回服用するか、
お湯に混ぜて服用してください。(小さじ半分ぐらいが約1グラムです。)

「粉末が咽喉に引っかかる」、「味が苦手」などの支障がある場合はオブラードに包んで服用しても
結構です。
参考資料
特に無し
その他
特に無し
参考文献
北驫ルー原色牧野和漢薬草大図鑑
ご相談・ご質問
←こちらをクリック

インターネット販売は実施しておりません。店頭での販売になります。
生薬、薬草のご相談、ご質問は上記のボタンをクリックしてください。

最近お客様より「相談や注文をしたが返信が無い」と御叱りをいただきます。当店は当日又は翌日には
必ず返信をしております。

もし、2日、3日待ってもご返事がない場合はお手数ですがもう一度お問い合わせください。
必ず返答はいたします。

当店からの返信メールが届かないお客様へ
当店からお客様へ返信したメールがお客様の迷惑メールフォルダにある事例が多々あります。

「返信が来ない。」と思われたらお客様の迷惑メールフォルダを見てください。

当店のメールがお客様の迷惑メールフォルダにございましたらご面倒ですが別のアドレスで当店へ
返信をお願いします。
生薬・薬草一覧表
←こちらをクリック
トップページ
←こちらをクリック
Copyright(C)2011 yanagidou All Rights Reserved