霍香 かっこう カッコウ
和名
川緑 かわみどり カワミドリ
生薬名
霍香 かっこう カッコウ 土霍香 どかくこう ドカクコウ 川霍香

排草香 はいそうこう ハイソウコウ
学名
Agastache rugosa
分布
川緑(かわみどり)はカワミドリ属ーしそ科の植物で日本各地や東アジアの温暖な草原、山地などに生える
多年草の植物です。
特徴・形態
カワミドリの特徴は草丈が40センチから100センチぐらいで茎は四角柱状で直立して成長し、
茎の上部で枝分かれします。


葉は対生し葉の形は心臓形、卵心形か広卵形で葉には柄があり鋭尖頭で縁に鋭きょ歯があります。
葉の質は薄く葉の長さは5センチから10センチぐらいです。


花は8月から10月ごろに茎の先に小型の紅紫色の唇形をした総状花序を咲かせます。
花は紅紫色の花でがくは筒状で五裂し、一つ一つの花は唇形の花冠で花の長さは約1センチほどで
雄しべが4あり、この雄しべが花の外に長く突き出ています。


カワミドリ全草の独特の香りがあります。
成分
カワミドリに含まれる成分は精油成分のエストラゴール、アニスアルデヒド、アルカロイドなどを
含んでいます。
使用部位
カワミドリの全草(生薬名 霍香 かっこう カッコウ)
採取時期と管理・保存方法
カワミドリの採取時期は花が咲いている時期に全草を採取して日干し乾燥します。
薬効、服用方法
霍香を服用すると健胃、解熱、風邪薬として使用され、健胃、食欲不振、消化不良、嘔吐、下痢、風邪、
頭痛などに効果があります。

霍香を煎じる場合は
霍香約5グラムから15グラムを水600ccから800ccの中に入れて弱火で15分から20分程煎じて
1日数回服用します。
(少し苦味がありますので苦手な方は蜂蜜や甘味料などで甘味をつけても結構です。)

霍香の粉末の場合は
霍香の粉末を1回2グラムから4グラムを目安に水またはぬるま湯で1日数回服用するか、
お湯に混ぜて服用してください。(小さじ半分ぐらいが約1グラムです。)

「粉末が咽喉に引っかかる」、「味が苦手」などの支障がある場合はオブラードに包んで服用しても
結構です。
生薬との組み合わせ
特に無し
霍香を含む漢方処方
霍香正気散(かっこうしょうきさん カッコウショウキサン)

不換金正気散(ふかんきんしょうきさん フカンキンショウキサン)
参考資料
特に無し
その他
特に無し
参考文献
北驫ルー原色牧野和漢薬草大図鑑
ご相談・ご質問
←こちらをクリック

インターネット販売は実施しておりません。店頭での販売になります。
生薬、薬草のご相談、ご質問は上記のボタンをクリックしてください。

最近お客様より「相談や注文をしたが返信が無い」と御叱りをいただきます。当店は当日又は翌日には
必ず返信をしております。

もし、2日、3日待ってもご返事がない場合はお手数ですがもう一度お問い合わせください。
必ず返答はいたします。

当店からの返信メールが届かないお客様へ
当店からお客様へ返信したメールがお客様の迷惑メールフォルダにある事例が多々あります。

「返信が来ない。」と思われたらお客様の迷惑メールフォルダを見てください。

当店のメールがお客様の迷惑メールフォルダにございましたらご面倒ですが別のアドレスで当店へ返信を
お願いします。
生薬・薬草一覧表
←こちらをクリック
トップページ
←こちらをクリック
Copyright(C)2012 yanagidou All Rights Reserved
カワミドリ 花
カワミドリ 花
霍香 刻み
霍香 刻み