カミツレ湯
 (カモミール湯)
(食品)
kamille chamomile

カミツレ(カモミール)はキク科の植物でヨーロッパではとてもポピュラーな花です。
カモミールはジャーマンカモミールとローマンカモミールの2種類があり、
ジャーマンカモミールは1年草の植物で丈は1メートルぐらいまで成長し、花はリンゴに
似た甘い香りがします。

ジャーマンカモミールは有名な絵本の「ピーターラビット」の中にもカモミールが家庭の
常備薬として登場します。

又、ジャーマンカモミールは医療用ハーブの一つで、昔エジプトの太陽神に
ささげられていたと言われています。
このようにカモミールは昔からヨーロッパでは家庭用薬として愛飲されてきました。

又、カモミールはハーブティ以外にもポプリとして使われたり、入浴剤として使われたり
します。



<薬効>


カモミールには精油成分(アズレン誘導体、ビサボロール誘導体など)が含まれ、
美容と健康維持が期待できます。


<使用方法>

カモミール20〜30グラムを布袋に入れます。
布袋にいれたカモミールを沸かしたお湯に入れて5分ほど煮出してください。
煮出し終われば布袋ごと浴槽に入れて下さい。
(入浴中に布袋を揉むと成分がよく出ます。)

カモミールの甘い香りが浴槽いっぱいに広がり、体に染み込むようです。
そして肌もしっとり、すっきりします。

浴槽に入れる薬湯の他に部分湯と言う方法があり、部分湯の代表が足湯と
手湯です。

足湯は煮出した薬草を約40℃(やや熱め)に冷まし、風呂桶などに薬湯を入れ、
その中に両足を入れ、冷めたら差し湯をしながら約20分程入り、額に汗が出てくれば
効果が現れてきます。

手湯は足湯と同じく約40℃ほどの薬湯に約20分程手を浸しながらマッサージを施し、
手が温まってくれば効果が現れてきます。


<お値段>
100グラム 840円

パック入り 1パック 300円


送料は別途必要です。
写真をクリックして下さい。
拡大写真になります。
ご注文、ご質問、お問い合わせはこちら
で受け付けております。
Copyright(C)2005 yanagidou All Rights Reserved