オミナエシ 花
 
 オトコエシ 花
 
 敗醤根 刻み
 
女郎花 おみなえし オミナエシ 敗醤根 はいしょうこん ハイショウコン
植物名
女郎花 おみなえし オミナエシ 男郎花 おとこえし オトコエシ 血目草 ちめぐさ チメグサ

敗醤 はいしょう ハイショウ 敗醤根 はいしょうこん ハイショウコン 黄花竜牙 きばなりゅうげ キバナリュウゲ
学名
Patrinia scabiosaefolia
分布
女郎花(おみなえし)はオミナエシ属ーおみなえし科に属する植物で、分布地として日本各地や台湾、朝鮮半島、
中国大陸、モンゴルなどの山野や草原地帯に生える多年草の植物です。

女郎花の名前の由来は「オミナ=美しい女性」という意味でこう言われます。

女郎花の仲間に男郎花(おとこえし)という植物があり、名前の由来はオミナエシより一回り大きく、丈夫で強そうに
見える植物なのでこう言われます。

女郎花は秋の七草の「桔梗(キキョウ)、萩(ハギ)、薄(ススキ)、葛(クズ)、女郎花(オミナエシ)、藤袴(フジバカマ)、
撫子(ナデシコ)」の一つに挙げられております。

ちなみに春の七草は「芹(セリ)、薺(ナズナ)、御形(ゴギョウ)、菘(スズナ)、蘿蔔(スズシロ)、仏の座(ホトケノザ)、
繁縷(ハコベラ)」を指します。

女郎花は別名で敗醤(はいしょう)と言い、名前の由来は根茎を乾燥したものが醤油の腐ったような臭いがすること
からこう言われます。
男郎花は別名でを白花敗醤と言います。

日本では馴染み深い植物で、古くは万葉集にを詠んだ歌が14首ほどあり、万葉集では「姫部志」、「乎美奈弊之」
詠んでいます。万葉集に見られる有名な歌として
芽之花 乎花葛花 瞿麦之花 姫部志 又藤袴 朝皃之花」・・・詠み人 山上憶良

乎美奈弊之 安伎波疑之努藝 左乎之可能 都由和氣奈加牟 多加麻刀能野曽」・・・詠み人 大伴家持

多可麻刀能 宮乃須蘇未乃 努都可佐尓 伊麻左家流良武 乎美奈弊之波母」・・・詠み人 大伴家持

などが詠んでいます。他に古今和歌集では女郎花で読まれています。

時代が下って江戸時代に活躍をした歌人の松尾芭蕉は
「ひょろひょろと なお露けしや 女郎花(オミナエシ)」と詠んでいます。
特徴・形態
女郎花の特徴ですが草丈は約60センチから80センチぐらいで、根茎はやや大きくて横に向かって成長します。
この根から新苗を出して繁殖をします。

茎ですが茎は太くて直立しながら成長し、茎の下部には多少の粗い毛があります。
この茎は男郎花より細いです。

葉は対生し、葉は羽状全裂しており、あらい鋸歯があり裂片は狭く、葉先は尖頭です。

花期は8月から10月頃で茎上部が対生して枝分かれをしてからその先に黄色の米粒ぐらいの大きさの小さな花を
多数散房花序につけます。

花ですが花冠は5裂しており、雄しべは4本、雌しべは1本あります。

果実は花が散った後に果実が出来ます。果実は小型で形は楕円形をしています。

男郎花の特徴ですが草丈は約1メートルぐらいで全体に毛が多く、緑色を帯びております。
この茎は女郎花より太いです。

葉ですが葉は分裂し、頂裂片が最も大きいです。

花期は8月から10月の晩夏の頃にで茎上部でに分裂して散房状に白色で5弁の小さな花を多数咲かせます。
花が散った後に果実が出来ます。果実には小包葉が出てきて団扇のような翼が付いています。
成分
オミナエシに含まれる成分はサポニンのスカビオサイドA、精油成分のパトリネン、イソパトリネン、オレアノール酸、
ヘデラゲニン、アラビノースなどが含まれています。

オトコエシに含まれる成分は精油、サポニン、オレアノール酸、アラビノース、グルコースなどが含まれています。
使用部位
オミナエシの根、全草、オトコエシの根、全草(商品名 敗醤(はいしょう)、敗醤根(はいしょうこん)
採取時期と管理・保存方法
採取時期ですが、9月から10月頃の地上部が枯れて根茎が十分生育した頃に根を掘り出して、水洗いをしてから日干し
乾燥します。
煮出し方・飲み方
敗醤根を煎じる場合は
敗醤根約5グラムから10グラムを水600ccから800ccの中に入れて弱火で15分から20分程煎じて
1日数回お茶代わりに飲用します。
その他
特になし
注意事項
@本品は天然物で性質上吸湿しやすいものがあります。
そのため保存には十分ご注意ください。保存が悪いとカビ、虫害等の発生する原因になることがあります。

A開封後は直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい場所に保管してください。

B本品には品質保持の目的で脱酸素剤を入れておりますので、一緒に煎じたり、食べたりしないようにご注意ください。

C幼児の手の届かない所に保管してください。

D他に容器に入れ替えないで下さい。(誤用の原因になったり品質が変わる場合があります。)

E本品はサポニンを含み、サポニンによる溶血作用があるので連用は避けてください。
強度の貧血を患っている人にはおすすめをしません。
 価格

敗醤根 刻み  500グラム 10,000円+税

特定商取引に関する内容
←こちらをクリック
ご相談・ご注文
←こちらをクリック
最近お客様より「相談や注文をしたが返信が無い」と御叱りをいただきます。当店は当日又は翌日には必ず返信をしております。

もし、2日、3日待ってもご返事がない場合はお手数ですがもう一度お問い合わせください。必ず返答はいたします。

当店からの返信メールが届かないお客様へ
当店からお客様へ返信したメールがお客様の迷惑メールフォルダにある事例が多々あります。

「返信が来ない。」と思われたらお客様の迷惑メールフォルダを見てください。

当店のメールがお客様の迷惑メールフォルダにございましたらご面倒ですが別のアドレスで当店へ返信をお願いします。
やなぎ堂薬局 住所
郵便番号 790-0014
愛媛県 松山市 柳井町 1-14-1 やなぎ堂薬局 柳井町店 
電話番号/FAX番号 089-921-9401
食品植物一覧表
←こちらをクリック
トップページ
←こちらをクリック
Copyright(C)2013 yanagidou All Rights Reserved