ミント湯(薄荷湯)
第3類医薬品

ミント(薄荷)は代表的なハーブの一つとしてよく知られています。ミントは多年草で
交配がしやすいため、非常に種類がたくさんあります。チューインガムや歯磨き粉に
使われるペパーミントやスペアミントの他にリンゴの香りがするアップルミント、
パイナップルの香りがするパイナップルミントなどもあります。

薄荷はシソ科の植物で、原産地は中国ともいわれていますが、日本で古来より
自生植物であったと言う説もあるようです。

ミントには清涼、発汗、解熱、健胃などの作用があり、漢方処方に薄荷として
配合されています。

<薬効>

薄荷にはメントール、メントンなどの精油成分、ミントポリフェノールが含まれ、
解熱、発汗、清涼作用があります。
そのため、薄荷湯は清涼感で精神をリフレッシュし、殺菌作用で肌を清潔に保ち、
発汗作用で入浴後はサッパリします。

血行促進や保温効果もあるため、クーラーによる冷え症や疲労回復にも効果的です。

<使用方法>

薄荷30グラムを布袋に入れます。やかんかお鍋に布袋と水を入れ約15〜20分
程煮出し、煮出し終われば布袋ごと浴槽に入れて下さい。
(入浴中に布袋を揉むと成分がよく出ます。)

浴槽に入れる薬湯の他に部分湯と言う方法があり、部分湯の代表が足湯と
手湯です。

足湯は煮出した薬草を約40℃(やや熱め)に冷まし、風呂桶などに薬湯を入れ、
その中に両足を入れ、冷めたら差し湯をしながら約20分程入り、額に汗が出てくれば
効果が現れてきます。

手湯は足湯と同じく約40℃ほどの薬湯に約20分程手を浸しながらマッサージを施し、
手が温まってくれば効果が現れてきます。

<お値段>

100グラム 400円+税

パック入り 1パック 100円


送料は別途必要です。
写真をクリックして下さい。
拡大写真になります。
ご注文、ご質問、お問い合わせはこちら
で受け付けております。
Copyright(C)2005 yanagidou All Rights Reserved