熊笹湯
 (くまざさゆ)

熊笹は日本全国に分布し、昔から人々に親しまれてきました。昔の人は熊笹に
防腐作用があることを知っており、チマキや笹団子、笹寿司を包んだりして利用し
親しんできました。

また、熊の冬眠時にはたくさんの餌の他に熊笹をたくさん食べます。これは冬眠中に
腸内に残った食物の発酵が原因で腸や血液が汚れるのを防ぐためです。
このように秋から冬に熊笹を食べた熊は越冬能力を付けていると言われます。

熊笹はササ属のイネ科の植物で寒さに対する抵抗力を持ち、緑を繁茂でき、大変強い
生命力があると言われています。
美容と健康維持には熊笹湯が最適です。

<薬効>

熊笹についての詳しい内容はこちらをクリックしてください。⇒薬用植物、生薬、薬草 熊笹について
<使用方法>

熊笹30グラムを布袋に入れます。やかんかお鍋に布袋と水を入れ約15〜20分
程煮出し、煮出し終われば布袋ごと浴槽に入れて下さい。
(入浴中に布袋を揉むと成分がよく出ます。)

浴槽に入れる薬湯の他に部分湯と言う方法があり、部分湯の代表が足湯と
手湯です。

足湯は煮出した薬草を約40℃(やや熱め)に冷まし、風呂桶などに薬湯を入れ、
その中に両足を入れ、冷めたら差し湯をしながら約20分程入り、額に汗が出てくれば
効果が現れてきます。

手湯は足湯と同じく約40℃ほどの薬湯に約20分程手を浸しながらマッサージを施し、
手が温まってくれば効果が現れてきます。
<お値段>
100グラム 300円+税

パック入り 1パック 100円


送料は別途必要です。
写真をクリックして下さい。
拡大写真になります。
ご注文、ご質問、お問い合わせはこちら
で受け付けております。
Copyright(C)2005 yanagidou All Rights Reserved
.