ウワウルシ 葉 
刻み
ウワウルシ 葉 刻み
ウワウルシ うわうるし
和名
熊苔桃 くまこけもも クマコケモモ
生薬名
うわうるし ウワウルシ
学名
Arctostaphylos uva-ursi
分布
熊苔桃(くまこけもも)はアルクトスタフィロス属ーつつじ科に属する植物で、分布地としてヨーロッパからロシア、
北米の寒冷地高山の森林や乾性草地などに生える常緑低木です。


ウワウルシとはラテン語で「熊の葡萄」と言う意味です。
特徴・形態
クマコケモモの特徴として樹高は5センチから20センチほどの低木で茎は匍匐しながら低く成長し、
地面全体がマットを敷いたようになります。


葉は互生し葉は皮質の全緑です。葉の形は卵形で葉の上半部は広がって葉の基部は狭まっています。

花は4月から7月頃に短い総状花序に帯桃白色の壷の形をした花を3個から12個ほど下向きに咲かせます。

液果は球形で赤く熟します。
成分
ウワウルシの葉に含まれる成分はウルソール酸、タンニン、配糖体のアルブチン、メチルアルブチン、
モノテルペノイド、トリテルペノイド、ハイドロキノン、クエルセチン、アラントインなどが含まれています。

アルブチンは尿中に分解されてヒドロキノンに変わり、ヒドロキノンには殺菌作用、利尿促進作用があり、
クエルセチンにも利尿作用があります。
使用部位
クマコケモモの葉
採取時期と管理・保存方法
クマコケモモの採取時期は夏から秋に葉を枝付きのまま採取し日干し乾燥します。
薬効、服用方法
ウワウルシは日本薬局方によるとウワウルシ流エキスの製造原料であるが、煎剤として尿路防腐の目的で
内服することがある。

他にウワウルシを服用すると泌尿器系の尿路消毒作用、尿路抗菌作用、利尿を促して残尿感、排尿に伴う
不快感を解消する用があり腎盂腎炎、膀胱炎、尿道炎、排尿痛、尿路消毒、尿路感染症などに役立ちます。

ウワウルシを煎じる場合は
ウワウルシ約10グラムから15グラムを水400ccから600ccの中に入れて弱火で15分から20分程煎じて
1日数回服用します。

ウワウルシの粉末の場合は
ウワウルシの粉末を1回量約1グラム〜2グラムを目安に水またはぬるま湯で1日数回服用するか、
お湯に混ぜて服用してください。(小さじ半分ぐらいが約1グラムです。)

「粉末が咽喉に引っかかる」、「味が苦手」などの支障がある場合はオブラードに包んで服用しても
結構です。
生薬との組み合わせ 
ウワウルシ+夏枯草・・・ウワウルシと夏枯草を一緒に服用すると利尿を促して尿量減少の解消、排尿時の不快感の
解消、残尿感の解消が期待できます。

ウワウルシ+キササゲ・・・ウワウルシとキササゲを一緒に服用すると利尿を促して尿量減少の解消、排尿時の
不快感の解消、残尿感の解消が期待できます。
 
ウワウルシを含む漢方処方
特に無し
参考資料
特に無し
その他
特になし
参考文献
北驫ルー原色牧野和漢薬草大図鑑
ご相談・ご質問
←こちらをクリック

インターネット販売は実施しておりません。店頭での販売になります。
生薬、薬草のご相談、ご質問は上記のボタンをクリックしてください。

最近お客様より「相談や注文をしたが返信が無い」と御叱りをいただきます。当店は当日又は翌日には
必ず返信をしております。

もし、2日、3日待ってもご返事がない場合はお手数ですがもう一度お問い合わせください。
必ず返答はいたします。

当店からの返信メールが届かないお客様へ
当店からお客様へ返信したメールがお客様の迷惑メールフォルダにある事例が多々あります。

「返信が来ない。」と思われたらお客様の迷惑メールフォルダを見てください。

当店のメールがお客様の迷惑メールフォルダにございましたらご面倒ですが別のアドレスで当店へ
返信をお願いします。
生薬・薬草一覧表
←こちらをクリック
トップページ
←こちらをクリック
Copyright(C)2012 yanagidou All Rights Reserved