茵チン五苓散(インチンゴレイサン)
                  (※チン=くさかんむり+陳)
生薬構成
沢瀉ー6.0 朮ー4.5 茯苓ー4.5 猪苓ー4.5 茵チン蒿ー4.0 桂枝ー3.0 (茵チン五苓湯の分量)
茵陳五苓散原文
【金匱要略】 (黄疸病篇)
脈沈,渇欲飲水,小便不利者,皆発黄。黄疸病、茵チン五苓散主之。
茵陳蒿末十分 五苓散五分(方見痰飲中。)
上二物和、先食飲方寸匕、日三服。【勿誤薬室方函口訣】

此方ハ發黄ノ軽症ニ用ユ。小便不利ヲ主トスル也。故ニ聖済総録ニ、此方陰黄身如橘色、小便不利云々ヲ治スト云。
陰黄ノ症巣源ニ詳ニ見エテ、陰症ノコトニハ非ズ。唯熱状ナキ者ヲ云。
若此方ノ証ニシテ熱状アル者ハ、梔子蘗皮湯、及茵チン蒿湯ヲ撰用スベシ。又黄胖ニハ鐵砂散ヲ兼用スベシ。
東垣、酒客病ヲ治スルニ此方ヲ用ルコト最得タリトス。平日酒ニ醉ヒ、煩悶止ザル者ニ與テ、汗ヲ發シ小便ヲ利スル老手段ナリ。
茵陳五苓散解説
この漢方処方は「金匱要略」、「勿誤薬室方函口訣」に見られ、五苓散証に茵チン蒿を加えた漢方処方で、五苓散を主薬、茵チン蒿を
補佐薬と定義している。


「金匱要略」条文には「沈脈で、渇があり、水を欲しがるが尿量が少なければ黄疸を発します。」、「黄疸を発した病気には茵陳五苓散を
用いなさい」と記述されてあり、茵チン五苓散を用いる用途がわかります。

「勿誤薬室方函口訣」には「此方ハ發黄ノ輕症ニ用ユ。小便不利ヲ主トスル也。」つまり「軽症の黄疸に用います。小便不利が
主証です。聖済総録には虚証に見える黄疸、小便不利を治しますが、虚証ではありません。熱症状が無い場合に処方します。
熱症状(裏熱)があれば梔子蘗皮湯、茵陳蒿湯を用います。他にも酒の悪酔い、二日酔いにも効果があります」と記載されています。
茵陳五苓散適応症
@ 茵チン蒿湯(茵陳蒿湯)より症状は軽く、体力も中間症〜虚証の場合。

A 口渇、尿量減少は五苓散を用いる場合の絶対条件です。傷寒論には「発汗已、脈浮数煩渇者、五苓散主之」
(汗をかき終わり、浮脈で数を伴い、非常に咽喉が渇く症状には五苓散がいいです。)とあり、また嘔吐,腹部膨満感があり、
腹水又は浮腫が伴う場合もあります。

B 黄疸があっても無くても良く、黄疸がある場合は軽症で、熱症状もない場合に良い。

C 大便は下痢か軟便である。


D 茵陳蒿は胃腸虚弱者や虚弱体質の人が服用すれば胃腸障害が診られる場合があるので、白朮や人参などの胃腸を保護する生薬と
併用する事をお勧めします。


E 以上の症状から茵チン五苓散(茵陳五苓散)の適応疾患は
  ・黄疸
  ・急性、慢性肝炎
  ・胆のう炎
  ・浮腫
  ・腎炎、ネフローゼ
  ・口内炎
  ・蕁麻疹
  ・嘔吐
  ・悪酔い、二日酔い
などに適応されます。
各種生薬の役割
茵チン五苓散(茵陳五苓散)は五苓散に茵チン蒿を加えた漢方処方で、五苓散に含まれる沢瀉は利尿を良くし、喉の渇きを抑え、
猪苓は沢瀉と同じく利尿と喉の渇きを抑え、解熱作用があり、茯苓、朮は利尿を良くし、桂枝は発汗、解熱作用があります。
これら各生薬の働きにより利尿を良くし、胃内停水、浮腫を取り除きます。

茵チン蒿(茵陳蒿湯)は消炎、利尿、胆汁分泌促進作用により黄疸を取り除きます。
参考処方
実証・・・・茵チン蒿湯、大柴胡湯合茵チン蒿湯など

中間証・・五苓散、茵チン五苓散、小柴胡湯合茵チン蒿湯、梔子柏皮湯など

虚証・・・・小建中湯、人参湯など
茵陳五苓散の服用方法
煎じる茵陳五苓散の服用方法
煎じる茵陳五苓散の服用方法ですが1日分(1袋)をアルミ鍋又はガラス鍋、ヤカンに入れて、そこに水600ccを入れます。
水と煎じ薬が入った容器を弱火で約30分ほど煎じます。
煎じ終われば漢方薬が入った袋を取り出してから滓を漉し、1日3回、出来れば人肌程度の温かい煎じ液を食前(食事の60分前)又は
食間(食事と食事の間、食後約2時間)に服用してください。
(漢方薬によっては冷たくして服用する場合もあります。胃腸の調子が良くない場合は食間服用をおすすめします。)
「味が苦手」、「飲みにくい」場合は蜂蜜などの甘味料を加えても結構です。

一般医薬品や医師より処方された薬を服用されている場合は60分以上間を空けてから服用してください。

粉末の茵陳五苓散の服用方法
粉末の茵陳五苓散の服用方法ですが1日分(3包)を1回1包づつ食前(食事の60分前)又は食間(食事と食事の間、食後約2時間)に
水又はぬるま湯にて服用してください。
(出来ましたら熱湯に粉末を入れて漢方薬を溶かして、人肌程度の温度になった漢方薬配合の液体の服用をおすすめします。)
「粉末が咽喉に引っかかる」、「味が苦手」などの支障がある場合はオブラードに包んで服用しても結構です。
やなぎ堂薬局 住所
郵便番号 790-0014
愛媛県 松山市 柳井町 1-14-1 やなぎ堂薬局 柳井町店 
電話番号/FAX番号 089-921-9401
トップページ
←こちらをクリック
Copyright(C)2006-2013 yanagidou All Rights Reserved